借りる前に調査をしましょう。

3月 18th, 2015
by mukkusan

金利が低い場合は負担も減りますが、お金を返す時にすぐに行けるところにするなど、様々な点からそれぞれに消費者金融の利用に際し、比較してみる要項があるだろうと思われます。
本当に融資を受けてみたところ思いがけないことがあった、などというような変わった口コミも見受けられます。消費者金融会社に関係する口コミを扱っているウェブサイトが探せばいくらでもありますから、見ておくといいのではないかと思います。
どれほど低金利をアピールされても、利用者サイドは最も低金利の消費者金融会社に貸付を頼みたいと望むのは、当然です。当サイト上では消費者金融会社の金利をより低金利なところを比較しつつレポートしていきたいと思います。また、街金という言葉も聞くと思うのですが、消費者金融と街金の違いも把握しておきましょう!!※街金ナビ
すぐさまお金が必要となった方に向けて、即日という形でも借入の容易な消費者金融の比較結果をランキングの形で紹介しています。消費者金融においての基本的な知識などもいろいろと紹介しています。
柔軟な姿勢の審査で考えてくれる、消費者金融系ローン会社の一覧表です。他社がダメだった方でも諦めたりしないで、ひとまずお問い合わせください。違う金融会社における未整理の債務件数が多いという人には特に推奨できます。

より低金利のところへの借り換えローンで、更に金利を安くすることも一つの手です。もちろん、スタート時に特に低金利となっている消費者金融業者を選んで、借り入れをすることが最善策であることは間違いないと思います。
当日すぐに融資が受けられる即日融資が希望という方は、当日中の融資を受けられる時間も、個々の消費者金融業者により変わってくるので、忘れずに確かめておくべきです。
初めての金融機関からの借金で、どこが低金利かを比較することが最良の手段ではない、と考えていいでしょう。あなたの視点で絶対に安心できて、良識ある消費者金融を選択することが大切です。
公開されている口コミでチェックしたいのは、サポート対応に関することです。中小タイプのいくつかの消費者金融会社は、はじめは貸すけれど、借入の追加となると打って変わって、貸さないという金融業者も現にあるとのことです。
自己破産してしまったブラックの方でも借入可能な中小タイプの消費者金融業者一覧があれば、貸し付けを申し込むのに役立つと思います。緊急に借入をしなければならない時、融資をOKしてくれる消費者金融系が一目見ただけでわかるようになっています。

超著名な消費者金融会社であれば、即日審査および即日融資でお金を借りる場合でも、融資金利の方は低金利で借入の申し込みをすることができると思いますので、安心感を持ってキャッシングが可能です。
大方の消費者金融会社のキャッシングの無利息期間は、約一ヶ月です。ごく短期間で借り入れる際に、無利息にて利用できるサービスを有効に活用することができれば、文句なしということになると思います。
いいと思った消費者金融を探し当てたら、まずは様々な口コミも調べた方がいいでしょう。思った通りの金利でも、良い部分はそこだけで、他は全く良くないという業者では何の役にも立ちませんから。
破産した方やブラックの方で、審査を通過しやすい消費者金融業者を求めているなら、知名度のあまり高くない消費者金融業者に試しに申し込んでみるという方法もあります。消費者金融会社の一覧表に載っています。
中堅の消費者金融会社の場合は、心なしか貸し付けの審査基準が甘くなるのですが、総量規制の適用範囲となるので、年収の3分の1を超過する債務があれば、新たに借り入れは不可能ということになります。

 

Posted in 未分類 | Comments (0)

背が低いことを強みに

3月 5th, 2015
by mukkusan

私のコンプレックスは背が低いことです。

女性なので男性で背が低い偏りはコンプレックスの感じ方はましなのかもしれませんが、この身長のせいで色々困った経験をしたことがあるので嫌なことに代わりはありません。困ったことというのは、まず、高いところに手が届かないので天井にくっついているような戸棚から物を取り出すのに一苦労します。

オーブン電子レンジなども高い位置においてあると熱々の鉄板を高いところから取り出すときにバランスを崩しそうになるので、毎回恐怖と戦っております。また、小中学生の頃は背の順で一番前に並ばされる機会も多かったため、内気な自分にとっては全校集会などの場面でとても恥ずかしい想いをしました。番号順に並ばせてほしかったです。さらに、運動音痴な上に背が低かったため、体育の成績もあまり高くありませんでした。背が高い人が走れば私と同じ歩数でも歩幅が広い分有利ですし、バスケットなどの球技でも背の高い人の方が有利です。背が低い人に有利なスポーツはありませんので、毎回くやしかったです。
しかし、大学生になったあたりから劣等感が少し減りました。その理由はいくつかあります。まず、背の順で並ぶ機会がなくなったので背の低さを気にする場面がかなり減りました。また、お世辞なのか本音なのかはともかくとして、背が低いだけで可愛いと言われることに気付きました。お世辞だとしてもほめられる(?)とうれしいものです。他には服装にも気をつけるようになったのもコンプレックスを気にしすぎなくなった理由だと思います。ロングスカートは背が低い場合はなかなか似合わないので、多少寒くてもショートパンツやミニスカートをはくようになりました。
背が低いことはどうしようもありませんが、逆にそれを利用して生きていきたいと思います。

もう一つのコンプレックスは乾燥肌と少しアトピー肌っていうことです。

小さいころから肌の痒みが嫌で特に夏がくるのが本当に嫌ですね。また冬の乾燥も痒みを発生させるので辛いですね。しかし、今年の冬は寒さ対策と痒さ対策で肌着をヒートテックではないものを購入して試してみました。

コチラです→縫い目が表

痒みを発生させる原因のひとつとして服の縫い目が裏にあって、それがガサガサと当たること。赤ちゃんの肌着って表に縫い目があって肌を傷つけないようになっていますよね。ということは縫い目はやはり肌にはあまりよくないっていうこと。それを解消してくれる肌着を見つけたんです。その肌着に変えてから本当に痒みがおさまりました!!

 

 

Posted in 未分類 | Comments (0)

お金がどうしても必要になってしまった場合

2月 10th, 2015
by mukkusan

まずは自分の定期預金を解約して、家の貯金を使う、株を売却する。
それでも足りなければ子供用の貯金を使うかもしれません。
あまり子供のお金に手をつけたくないので子供のお金はできるだけ最後に使いたいと思います。
株もいい時期でないと売ったことを後悔しそうですがどうしてもいる時なら仕方がないでしょう。
わたしの両親は亡くなっているのでお金を借りれないし、妹はいるけど、お金は貸したことはあるけど持っていないから借りることはできないし、
仕方がないからできるだけ、自分でなんとかするしかないですね。
義母に借りるのはかなり抵抗があるし後からの関係も悪くなりそうなので借りないと思います。
友達もお金を貸してくれるほど仲良い友達もいないですしね。
友達に借りるとすごく気を使ってしまいそうです。
でも、友達からお金を返してもらえないトラブルってよく聞きますのでやっぱり友達に借りるのは人間関係悪くなりそうだし、
変なうわさとか流されると困るのでやはり借りないでしょう。
時計と鞄がブランドものなので少しは足しになるかもって売ってみるかもしれません。
日払いのバイトにいってみたりして少しでもお金をかき集めているはずです。
最後の砦が消費者金融で借りることだと思います。
金利とか考えるともったいないけど、お金がどうしても必要だったら仕方がないです。
消費者金融はこういうときは、ビジネスライクに借りれるので便利です。
お金を借りるとき金利も大変だけど知っている人なら、やはり人間関係に響くので怖いので、
消費者金融とか人間関係やあれこれに響かないのが楽だと思います。

専業主婦が借りれる金融機関もあるので一番楽なのは金融機関でお金を借りることかもしれませんね・・・

専業主婦が借りれる

基本はそうならない様に貯金をしっかりとしておきたいです。

節約もし過ぎると息が詰まってストレスも溜まってくるので気分転換もしながらが大切だと思います。

スイーツ イチゴ

私は甘いものが大好きなので、たま~に友人とお茶をしながらスイーツを食べるのがちょっとした幸せ♡先日も数カ月ぶりに友人と時間があったのでお茶をしてきました。

この写真のムースのケーキとっても美味しくて、友人ともたっぷりとおしゃべりもでき、ストレス発散と息抜きができたので今日も頑張れていますよ(^◇^)

切羽詰った時はどうにかなる!!くらいの明るさでやっていきたいと思います(*´▽`*)

 

Posted in 未分類 | Comments (0)

生活費で食い詰め

1月 24th, 2015
by mukkusan

仕事を辞めていて定期収入がなかったために、食い詰めた経験があります。
固定費は6万円と限界まで切り詰めていたので、生活費がほぼゼロの状態で生きていました。

今では仕事が入るようになりましたので、実際二ヶ月くらいそういった生活を続けたことになります。
まず、不要なモノを売ってお金にしました。

二束三文にしかなりませんが、そのお金で安売りの輸入パスタと醤油、マヨネーズを買い、電子レンジでパスタを作るタッパーを買ってしのいでいました。
基本的には一日一食で、一食40円前後だったかと思います。

そんな貧乏暮らしに慣れてしまうと、10円単位での貯金がバカにならないことに気づくというのも不思議な体験でした。

実際、20枚10円玉を集めると1kgのパスタが買えるという生活でしたので。
絵に描いたような貧乏でしたが、今になって思うと楽しかったかな、なんて思ってしまいます。

Posted in 未分類 | Comments (0)