生活費で食い詰め

1月 24th, 2015
by mukkusan

仕事を辞めていて定期収入がなかったために、食い詰めた経験があります。
固定費は6万円と限界まで切り詰めていたので、生活費がほぼゼロの状態で生きていました。

今では仕事が入るようになりましたので、実際二ヶ月くらいそういった生活を続けたことになります。
まず、不要なモノを売ってお金にしました。

二束三文にしかなりませんが、そのお金で安売りの輸入パスタと醤油、マヨネーズを買い、電子レンジでパスタを作るタッパーを買ってしのいでいました。
基本的には一日一食で、一食40円前後だったかと思います。

そんな貧乏暮らしに慣れてしまうと、10円単位での貯金がバカにならないことに気づくというのも不思議な体験でした。

実際、20枚10円玉を集めると1kgのパスタが買えるという生活でしたので。
絵に描いたような貧乏でしたが、今になって思うと楽しかったかな、なんて思ってしまいます。

Posted in 未分類 | Comments (0)