お金がどうしても必要になってしまった場合

2月 10th, 2015
by mukkusan

まずは自分の定期預金を解約して、家の貯金を使う、株を売却する。
それでも足りなければ子供用の貯金を使うかもしれません。
あまり子供のお金に手をつけたくないので子供のお金はできるだけ最後に使いたいと思います。
株もいい時期でないと売ったことを後悔しそうですがどうしてもいる時なら仕方がないでしょう。
わたしの両親は亡くなっているのでお金を借りれないし、妹はいるけど、お金は貸したことはあるけど持っていないから借りることはできないし、
仕方がないからできるだけ、自分でなんとかするしかないですね。
義母に借りるのはかなり抵抗があるし後からの関係も悪くなりそうなので借りないと思います。
友達もお金を貸してくれるほど仲良い友達もいないですしね。
友達に借りるとすごく気を使ってしまいそうです。
でも、友達からお金を返してもらえないトラブルってよく聞きますのでやっぱり友達に借りるのは人間関係悪くなりそうだし、
変なうわさとか流されると困るのでやはり借りないでしょう。
時計と鞄がブランドものなので少しは足しになるかもって売ってみるかもしれません。
日払いのバイトにいってみたりして少しでもお金をかき集めているはずです。
最後の砦が消費者金融で借りることだと思います。
金利とか考えるともったいないけど、お金がどうしても必要だったら仕方がないです。
消費者金融はこういうときは、ビジネスライクに借りれるので便利です。
お金を借りるとき金利も大変だけど知っている人なら、やはり人間関係に響くので怖いので、
消費者金融とか人間関係やあれこれに響かないのが楽だと思います。

専業主婦が借りれる金融機関もあるので一番楽なのは金融機関でお金を借りることかもしれませんね・・・

専業主婦が借りれる

基本はそうならない様に貯金をしっかりとしておきたいです。

節約もし過ぎると息が詰まってストレスも溜まってくるので気分転換もしながらが大切だと思います。

スイーツ イチゴ

私は甘いものが大好きなので、たま~に友人とお茶をしながらスイーツを食べるのがちょっとした幸せ♡先日も数カ月ぶりに友人と時間があったのでお茶をしてきました。

この写真のムースのケーキとっても美味しくて、友人ともたっぷりとおしゃべりもでき、ストレス発散と息抜きができたので今日も頑張れていますよ(^◇^)

切羽詰った時はどうにかなる!!くらいの明るさでやっていきたいと思います(*´▽`*)

 

Posted in 未分類 | Comments (0)

生活費で食い詰め

1月 24th, 2015
by mukkusan

仕事を辞めていて定期収入がなかったために、食い詰めた経験があります。
固定費は6万円と限界まで切り詰めていたので、生活費がほぼゼロの状態で生きていました。

今では仕事が入るようになりましたので、実際二ヶ月くらいそういった生活を続けたことになります。
まず、不要なモノを売ってお金にしました。

二束三文にしかなりませんが、そのお金で安売りの輸入パスタと醤油、マヨネーズを買い、電子レンジでパスタを作るタッパーを買ってしのいでいました。
基本的には一日一食で、一食40円前後だったかと思います。

そんな貧乏暮らしに慣れてしまうと、10円単位での貯金がバカにならないことに気づくというのも不思議な体験でした。

実際、20枚10円玉を集めると1kgのパスタが買えるという生活でしたので。
絵に描いたような貧乏でしたが、今になって思うと楽しかったかな、なんて思ってしまいます。

Posted in 未分類 | Comments (0)